ソーシャルレンディング掲載サイト5選

第1位 みんなのcredit

  • みんなのcreditは10万円からの投資が可能

  • 投資口座開設から運用まで任せて安心のみんなのcredit

  • みんなのクレジットというサイトを利用するメリット

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

みんなのcreditに対するみんなの口コミ

みんなのcreditは、主に不動産開発関連事業者向けの融資を目的としております。すでに組成されたローンファンドです。ただ...
みんなのcreditは、サイトを見てすぐに、状況が把握できるのが分かりやすいです。募集が完了していると100パーセントの...
みんなのcreditは正直聞いたことがなかったです。パソコンから口座開設できるので断然楽であり、少額、短期で資産運用が出...

みんなのcreditは投資のお手伝いをいたします

みんなのcreditは、主に不動産開発関連事業者向けの融資を目的としたローンファンドです。また、ソーシャルレンディングも充実しております。

第2位 SBI Social Lending

  • ネットを通じて、お金の貸し借りができます

  • SBI Social Lendingの特徴

  • SBIグループの今話題の金融サービスがあります

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

SBI Social Lendingに対するみんなの口コミ

このサイトでは数々のソーシャルレンディングが比較できますから非常に便利です。SBI Social Lendingなど、魅...
最近、話題の「ソーシャルレンディング」に関心があります。小額から参加できるのは魅力的ですが、投資となると不安も感じていま...
ソーシャルレンディングは今までにない新しい金融形態なので、将来性が期待されますが、利用にあたっては安心、安全が求められま...

ソーシャルレンディングで効果的な投資。

ソーシャルレンディングで世の中のお金をまわしてみましょう。貸し手と借り手の利害関係が合致することで成立する投資事業です。SBI Social Lendingがおすすめです。

第3位 maneo

  • ソーシャルトレーディングサービスを行う会社です

  • maneoでは安全性の高い投資を行うことが出来ます

  • ソーシャルトレーディングの最大手はmaneo

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

maneoに対するみんなの口コミ

投資に興味があるけど突然高額な投資は難しい、もしくは負けたら沢山損するのではと不安で踏み込めない人は特にmaneoから始...
高額ではないmaneoの投資、高額ではないからこそ負けても損失は低いです。訳も分からず高額な投資へ手を出した人のほとんど...
maneoはお金を借りたい人とお金を貸したい人をつなぐソーシャルレンディングサービスを提供しtます。自分が投資した資金が...

最大手の安心感が何よりの魅力です

歴史の浅いソーシャルレンディングにあって、日本初のしかも大手となればmaneoの右に出るものはいません。

第4位 AQUSH

効果 価格・保証
満足度 規模・実績
口コミ

ソーシャルレンディングと言えばAQUSH

ソーシャルレンディングと言えばAQUSHと言われるほど、AQUSHは投資のスペシャリスト集団です。信頼できるプロ集団から安心した投資をすることができます。

第5位 LC LENDING

効果 価格・保証
満足度 規模・実績
口コミ

幅広い選択肢と新しい投資を体験

LC LENDINGは新しいタイプの投資ソーシャルレンディングで、未経験者も投資の世界を楽しめるように導きます。

ソーシャルレンディングの投資家メリットは?

thumbnail0120数年前に画期的な製品が登場しました。専門家や大企業そして一部のマニアなどの限定されたユーザーだけが利用していたインターネットサービスを簡単に手軽に利用できるようにした製品です。これによりパソコンの普及率も爆発的に上がりました。パソコンはテレビや冷蔵庫などと同様の生活に必要な家電製品になってきました。それもやはりインターネットサービスが登場したからでしょう。ここ最近ではパソコンよりもスマートフォンやタブレット端末などのモバイルツールからのインターネットサービスへのアクセスが主流になりつつあります。

そんなインターネットサービスにおいて、日本の経済成長を支えるようなサービスが注目されてきています。それがソーシャルレンディングになります。日本の経済を支えているのは大手企業だけではなくてベンチャー企業も支えています。大手にはできないようなアイデアや工夫でビジネスを起こすベンチャー企業ですが、ネックとなってくるのが資金面になります。それを解消してくれるのがソーシャルレンディングです。

比較サイトでは様々な条件や案件で個人の投資家と資金を必要としている企業などとの橋渡しをしてくれています。投資をする人にとっては投資先をしっかりと比較して選択することが出来ますし、双方のメリットからも比較サイトをしっかりと確認することが重要になってきます。

ソーシャルレンディングの借手のメリットは?

thumbnail02日本においては経済活動が低迷している状況がバブル景気の崩壊以降20数年は続いてきており、なかなかこの状況からの脱却をすることが出来ていません。それどころか政府が行ってきた景気刺激策や構造改革・新たな産業の創出育成による成長戦略などは、そのほとんどが功をなしておらず先行きの不透明な状況に陥っています。

それでもこんな厳しい状況下でもたゆまない企業努力や研究開発、あらたな発想でのビジネスを立ち上げようとするベンチャー企業家も多く出てきています。そんな新進気鋭のベンチャー企業家が直面する悩みというのはやはり、資金集めになります。厳しい経済情勢ですので融資も一段と厳しくなってきており、とくに先例がとぼしいベンチャービジネスへの資金提供はより一層厳しくなってきています。

そこで活用したいのがソーシャルレンディングになります。借り手である資金を求めている人に対して貸し手である資金提供を考えてくれている人を繋げてくれるこの仕組みは、ベンチャー企業家にとってはビジネスプランを実現させる絶好のチャンスになります。とくにソーシャルレンディング比較サイトも充実してきており、借り手と貸し手のメリットを最大限に引き出すことが出来るサービスであると熱い注目を浴びています。

ソーシャルレンディングと銀行投資の違い

thumbnail03ソーシャルレンディングとはお金を借りたい人とお金を投資したい人を結びつける仲介サービスのことを言います。インターネット上でお金のやり取りが行われるため、借り手にとっては低金利、投資家にとっては高利回りでの運用が可能となるのが特徴です。

当然の疑問としてソーシャルレンディングと銀行投資の違いがあります。銀行から融資を受ける際は、創立からある程度の年月が経っている必要がある、銀行が融資を避けたがる、というような問題があります。また銀行以外にもお金を借りたいという希望を持っている事業者も少なくありません。これらの問題や要望を実現させることが出来るのがソーシャルレンディングです。資金を受けたいという要望と投資したいという要望を結びつけることが出来るのが最大の特徴です。

また今までは銀行が行っていた融資が、一般的な投資家にも可能になったという投資の在り方の変化にも注目すべきです。銀行だけでなくあらゆる投資家にチャンスが訪れることになるので、今後大きな投資効果が期待できるサービスでもあります。もちろん投資家だけでなく、お金の借り手にも融資の幅が広がるので更なる事業の成長のチャンスが開かれることになります。

誰でもできるソーシャルレンディングの始め方

thumbnail04ソーシャルレンディングは、融資を受けたい企業と、資産運用をしたい投資家を、インターネットで結びつける事業です。銀行などに比べ高金利の配当があると言われます。投資の始め方は、まず高金利の仕組みとリスクを中心に、全体を理解することが重要でしょう。

設立後間もない企業、特定業種、少額の融資のみ必要という企業など、銀行が融資に積極的でない企業は、銀行以外の資金調達を模索します。こうした需要を背景にソーシャルレンディングは注目されるようになりました。融資利率が低く、配当利率が高い理由は、資金調達の方法と運営会社の形態です。資金調達には支払金利が発生します。しかし、ソーシャルレンディングは投資家から直接に資金調達しますから、支払金利がありません。さらに、インターネットを利用して無店舗経営に近い形態で諸経費も削減できます。削減されたコストで融資先への低利率の融資と投資家への高利率の配当が可能になります。

投資の始め方の一つはリスク管理の理解です。注意するのは融資先です。なぜなら、投資先により元本割れがあるからです。融資先は多種多様であり、回収不能もあります。実績のある会社への融資でも、絶対に回収不能が無いわけではありません。高金利の配当という理由だけで投資せずに、こうしたリスクを理解しておく必要があります。

▲ ページトップへ