ソーシャルレンディングをするなら比較をしよう
2016.05.26

subimg01ソーシャルレンディングと言うと聞かれない事がある方もおられますが、今この分野では新たな投資先として注目されています。そもそもソーシャルレンディングとはネット上にてお金を借りたい人、企業(ボロワー)とネット上にてお金を貸したい人、企業(レンダー)を様々な方法で結びつける融資仲介のサービスです。結びつける融資仲介サービスな為に、様々なマッチング方法があります。特に手軽にわかりやすく探すためにはマッチングサイトが注目されています。検索エンジンにおいてもマッチングサイトも一つではなく、いくつも存在しており、比較する必要があります。そして借りる側として、年利をいくらで借りることができるのか掲載されており、反対に貸す側にとってどれくらいの年利をいただくことができるのか比較擦ることが出来ます。新しい形として注目される投資分野です。

ではどの投資先、個人にすればいいのか、その判断を貸す側としては持つようがあります。個人間でやり取りをするために、まず借りる側の方や企業がどれくらい返金しているのか、健全なのか、初心者なんか、情報が必要となります。リスクが大きい時にはそれなりに利率が高かったりします。リスクが高い分、万が一の場合に投資したお金も帰ってこない可能性があります。そうならない為にも借りる側の人、企業が健全に今まで返しているのか、信用度を見るようします。そしてマッチングサイトに関してもトラブルがないようにサポートもしているのか事前にチェックする必要があります。借り手が返金しないことでどれくらい補償してくれるのかは使う貸す側にとってはとても重要です。トラブルが誰もが避けたいところ。事前にどれくらいサバ―してくれるのかチェックする事をお勧めします。

ソーシャルレンディングはリスクを感じたりもしますが、しかししっかり見極めてするのであれば、魅力のあるサービスと言えます。銀行に預けたりすることに利息も今は全然もらえない為に個人間においては更に利息が高めなために銀行に預けるよりかはこちらのサービスに力を入れている方も増えてきています。健全に支払いをしている方に関しては、信用度もアップし、更に大きなお金を借りるチャンスも生まれてます。なぜなら貸したいを探している方は多数いるからです。投資信託や金などの投資以外にこの分野においても分散投資先として用いる事をお勧めします。リスクをわきまえた上での投資をする事もお勧めします。

▲ ページトップへ