ソーシャルレンディングの種類について
2016.05.26

subimg04そもそも、ソーシャルレンディングとはどういったものでしょうか。一言で簡単に申し上げますと、「投資をしたいと考えている人」と、「お金を借りたいと考えている人」をインターネットの繋がりを通じて結ぶといった、新しいサービスのことです。インターネットといった莫大な規模の繋がりと可能性を上手く使ったサービスです。今までは、もともとの自分の交友関係から、人脈を自力で広げていかなければならなかったものが、簡単に遠くの誰かと繋がる事が可能な時代になりました。しかし、顔が見えないネット上の関係では、実際にはトラブルとも隣り合わせとなってしまう事も考えられます。そこで、専用のサービスを利用することで信頼関係を結ぶ事が可能になり、より安全に貸し手と借り手が繋がる事が可能となりました。

近頃、ソーシャルレンディングを提供しているサービスを良く見かけるようになりました。様々なサービス、企業ごとの特徴も様々な為、より円滑な取引を始めるためには、自分に合ったところを見極める事が大切です。どのような人や企業が登録をしてくるのか、投資してもらえる規模はどのくらいなのか、投資をした際の利益率や、サービス会社の取り分等、確認事項は滝さんあります。種類も数多痛め、慎重さがカギとなるでしょう。企業支援型・金融・キャンペーン・太陽光や風力等の発電系などです。掛け金等の少ない、キャンペーン型等は、初心者向けといえるでしょう。支援型等ですと、動き金額が大きいため、上級者向けといえるのではないでしょうか。しかし、少ない金額からできるものもありますから、調べてみると良いでしょう。

株などの投資活動と少し似た部分もありますが、始めるきっかけとなる、始めやすい項目がたくさんある為、株や、FX、証券等にあまり詳しくない方でも始めやすいことが、大きな特徴であるといえます。どの会社のものを選べばよいのか心配な方は、やはりまずは名前の有名なところから見ていくこともお勧めしたいです。銀行にお金を預けたところで、利息も微々たるものしか付いてこない世の中です。少ない金額から始められる、投資型の預金等も多く見られるようになってきました。まずは、ご自身の出来る範囲での金額を使って、無理のない程度から新しいお金の増やし方を始めてみてはいかがでしょうか。ソーシャルレンディングを使って、世の中みんなでお金を回して、世の中の景気を回復していきましょう。

▲ ページトップへ